中学受験イデアゼミ

中学受験に必要な教科の考え方や入試情報、会員向けの情報を提供しています。 中学受験に関する事でのお悩み事などがあれば(日時をご予約の上)ご相談ください。

資料請求・お問合せ

冬休みは1冊の本を読んで国語の読解力をUPしましょう。

「ルドルフとイッパイアッテナ」

小4ベーシック国語①

この物語の作者は、黒猫のルドルフ。
 ルドルフはリエちゃんちの飼いねこだったけど、ある日、魚屋に追われて逃げこんだ長距離トラックに乗って、遠い東京まで来てしまった。
 きょろきょろしているルドルフが出会ったのは、とてつもなく大きなトラねこ。
「おまえ、名まえはなんていうんだ。」
「ぼくはルドルフだ。あんたは?」
「おれか。おれの名まえは、いっぱいあってな。」
「えっ、『イッパイアッテナ』っていう名まえなのかい。」
 ……というわけで、「イッパイアッテナ」とよばれるようになったボスねこといっしょにノラねこ生活をはじめたルドルフ。
 イッパイアッテナは、とても教養のあるねこで、なんと人間の字が読めるのだ。ルドルフはイッパイアッテナから文字を習いはじめる。
 あるとき、ひょんなことからルドルフのふるさとが「岐阜」であることがわかって、家に帰る作戦を練る二匹だったが……。

普段は、問題集にあるような切れ切れの文章から国語学習を行っていることと思います。イデアの冬期講習会では、1冊の本を通して読みながら、より深く文章を理解していきます。本を1冊読みきったという充実感を得られる、ちょっと他の進学塾にはない講座です。あまり読書好きでなかった子供たちが、講習会終了後の懇談会において同じシリーズの本を読んでいるというお話を頂戴する、たいへん好評の講座です。

テキストのサンプルです。(PDF)

 

もどる