中学受験イデアゼミ

中学受験に必要な教科の考え方や入試情報、会員向けの情報を提供しています。 中学受験に関する事でのお悩み事などがあれば(日時をご予約の上)ご相談ください。

資料請求・お問合せ

イデア記述プログラム

小4『きまりにそって書く』

3年生内容の『楽しさ』を維持しつつ、やや文法を意識して、5年生以降の長文記述の土台のために1文をきちんと書くことを指導していきます。

2018年度

クール 日程 時間 費用
第1クール
06月30日・07月07日・07月14日
各土曜日

13:15~14:40
各クール
(税別)
¥6000
第2クール
09月22日・09月29日・10月06日
第3クール
11月10日・11月17日・11月24日
第4クール
01月19日・01月26日・02月02日

2018年の日程は予定です。またやむを得ない事情により日時を変更する場合もあります。.

年間カリキュラム(実施日は2018年度予定日程)

クール 実施日 カリキュラム
第1クール 06月30日 ①わかりやすい文を書こう!
07月07日 ②どうやって答えよう?
07月14日 ③くわしく書こう~5W1Hって何だ?~
第2クール 09月22日 ④くわしく書こう~キモチことばを集めよう~
09月29日 ⑤接続語をマスターせよ
10月06日 ⑥前半のまとめ
第3クール 11月10日 ⑦作文のテーマを決めよう①~インタビュアになろう
11月17日 ⑧作文のテーマを決めよう②~知っていることを書こう
11月24日 ⑨段落をじょうずに使おう
第4クール 01月19日 ⑩話題説明結論
01月26日 ⑪さぁ、作文しよう
02月02日 ⑫さぁ、作文しよう

テキストサンプル・担当講師の報告

じっくり読んでください。クリック

担当講師の報告

 小4記述プログラムの1回目で、今回は「わかりやすい文を書く」をテーマに授業を行いました。
まずはじめに、「文」とは何かを「ことば」や「文章」と対比しながら確認しました。*4年生初期段階なのでまだ文節・単語という用語は使いませんでした。 その上で、何がわかりやすい文章で何がわかりにくい文章なのかを問題演習を通じて確認しました。
例えば、「僕は泣きながら帰っていく山田君を見送った。」のような2つの意味に取れる文を1つの意味に確定していくことを繰り返し演習しました。
「僕は、泣きながら帰っていく山田君を見送った。」
「僕は泣きながら、帰っていく山田君を見送った。」
どこに読点を打つかで、文の意味が場合によっては180°変わってしまうことを十分に体験できたと思います。生徒は初めは一つの意味にとってしまうのですが、少しヒントを与えてやると、
「あっ、そうか。わかった!」という風にもう一つの文意が隠されていることにも気づけたようです。
今回の授業を通じて、「文意が2つになるような文を書かないこと」「読点の打ち方を意識すること」が学べたはずです。
授業自体は、みんな積極的に発言ができていて、元気よく楽しく行えたように思います。

お申し込み

参加申込書をダウンロード後、FAXにてご送付下さい。

2018年度版クリック

もどる