中学受験イデアゼミ

中学受験に必要な教科の考え方や入試情報、会員向けの情報を提供しています。 中学受験に関する事でのお悩み事などがあれば(日時をご予約の上)ご相談ください。

資料請求・お問合せ

中学受験 公立中高一貫校受検プログラム

テキスト

 プログラムは5年生9月からスタートし、入試直前までの約1年半のカリキュラムになっています。 テキストはコース別に分かれ、計5冊となっています。各プログラムの途中からの参加も可能です。

5年生9月~新6年生3月<2019年度は開講しません>

 5年生9月~6年生3月までの「5年準備 コース」と「6年準備コース」では、科目を越えたテーマで単元を設定し、本番の適性検査に近い問題構成になっています。難易度は低いですが、この時期はまず「意識の向上」を最大の目的としています。中学受験に失敗してしまったご家庭から最も多く聞かれるのは「準備が遅かった」という後悔の言葉です。 実はこの点は公立中高一貫校のみを受験されるご家庭に顕著で、6年生の夏期以降に受験を志して通塾を始めたものの、基礎的な部分が出来ておらず適性検査に対応できる学力を身につける時間がなかった、というパターンをよく耳にします。倍率を見るだけでも明らかなように、公立とても狭き門です。しかしながら、受験されるご家庭の意識と現状の差が非常に大きく、根本的な解決が急がれる状況です。そこで、「5年準備コース」「6年準備コース」のテキストを使い、1年先の現実を感じていただきたいのです。

6年生4月~6年生7月<2019年度は開講しません>

 6年生4月~7月までの「6年基礎力養成コース」では、学校同様、科目別に学習していただきます。 実際の適性検査では「表現力」「問題解決能力」「判断力」などが必要とされますが、すべては知識に 裏付けされたものです。知らないことを書けるはずはありません。そして、この時期でないと知識を詰め込んでいくことも出来ないでしょう。

6年生夏期<2019年度開講未定>

 その知識は6年生8月の「6年夏期集中コース」で深く定着します。受験生の成績は夏期が一番伸びると言われていますが、時間も確保され、意識も向上していくこの時期ですので、当然の結果で す。反対にこの時期を逃してしまうことは大変危険とも言えます。ここでついてしまったライバルとの大きな差をその後の数ヶ月で取り戻そうとしても相手はトップスピードです。そう簡単にはいかないでしょう。つまりは合否を握るターニングポィントは、「暑い夏」を凌ぐ「熱い気持ち」 です。

6年生9月~6年生12月<2019年度開講予定>

 6年生9月~12月の「6年実践力養成コース」はいよいよ本番を意識した構成になっております。十 分な体力を身に付けたお子様に、技術を習得していただきます。ここからは、洛北・西京に絞った対策に集中します。理数では、通常の数的処理に加えて、規則性・数論、空間図形を中心に、国語は要約、自由記述作文の添削に力点を置いた指導になります。また、本番さながらの「対策テスト」で、意識を更に向上させることも怠っておりませんのでご安心ください。

6年生冬期<2019年度開講予定>

 6年12月~1月は「直前対策コース」をご用意しております。過去問などから志望校の出題傾向、 難易度を判定しまして、より本番に近い形の問題演習プリント(全3回)をご用意させていただきます。この時期に何をしたらよいのか迷い、過去問を片っ端から解いているお子様に対して、貴重な時間を効果的にお使いいただければ幸いです。

コース名 使用時期 内容 価格
5年準備コース 5年生9月~2月 テーマ別  
6年準備コース 6年生3月 テーマ別  
6年基礎力養成コース 6年生4月~7月 科目別  
6年夏期集中コース 6年生8月 科目別  
全国問題集  
6年実践力養成コース 6年生9月~12月 テーマ別  
理系演習  
6年直前対策コース 6年生12月 総合問題  

テキストのみの販売はできません。

確認テスト

 カリキュラムで学習した内容の定着度を測るテストです。プログラムの参加者全員に受験して いただきます。回数は5年生9月~6年生8月までで計6回(※詳細については下記参照)とな っています。

回数 対象単元 実施日 価格
第1回 5年準備コース 1~5    
第2回 5年準備コース 6~10  
第3回 6年準備コース 1~4  
第4回 6年基礎力養成コース 1~3  
第5回 6年基礎力養成コース 4~7  
第6回 6年夏期集中コース  

全国公立中高一貫校適性検査対策テスト

対策テストのみの受験も可能です。

自分の実力を全国レベルで知ろう!

適性検査は、1つの設問の中においてさまざまな要素があります。対策テストは、各設問ごとに定めた複数の「評価の視点」を基準に採点することで、解答した内容をより深めていくことができます。またこの成績表には、全体の順位および志望校内順位を表示しますので現在の自分の位置を知る目安となります。

どのような力が求められているか知ろう!

問題を考えるプロセスにおいて、主に発揮される力を6つの力に分類し、各設問にはどのような力が求められているのかを知ることで、問題の傾向としての自分の強み、弱みを知ることができます。次回以降の課題点を知る目安となります。

回数 実施予定日 対象コース 価格
第1回 05月28日(火)18:00~ 6年基礎力養成コース  ¥5,000
(1回)
第2回 06月25日(火)18:00~
第3回 09月03日(火)18:00~ 6年実践力養成コース
第4回 10月08日(火)18:00~
第5回 11月05日(火)18:00~
第6回 12月03日(火)18:00~

 

公立中高一貫校受検 お申し込み要項

お問い合わせ

プログラムに関するお問い合わせは、下記フリーダイヤルまでお気軽に。

℡ 0120-344-509

お申し込み書のご提出<*入会テスト必要>

募集は
「プログラム受講生」-私国立中学受験プログラムを並行受講していただく必要があります。
「テスト生」-全国公立中高一貫校対策テストのみの受験<一般受検可能>
のいずれかの募集です。

必ず事前にご相談の上、別紙の参加申込書(2019年度版)に必要事項をご記入後、
FAX(075-705-1148)いただくか、またはご持参ください。

全国公立中高一貫校適性検査対策テストのみを受験される場合も、必ず参加申込書をご提出ください。

プログラム受講生(通塾生)は、確認テストおよび全国公立中高一貫校対策テストの受験は必須です。

*公立一貫校プログラムの受講であっても入会テストは必要です。
事前にご相談ください。

費用の納入

公立中高一貫校受検プログラムは各コース単位での費用納入となります。(月謝制ではありません)

コース途中でリタイヤされてもご返金等はできませんのでご容赦ください。

もどる