中学受験イデアゼミ

中学受験に必要な教科の考え方や入試情報、会員向けの情報を提供しています。 中学受験に関する事でのお悩み事などがあれば(日時をご予約の上)ご相談ください。

資料請求・お問合せ

2.情熱のある指導を心がけよ

⇒子供たちの成長は指導者の情熱に比例する。

人と人との関係は、コンピュータの接続コードではありません。 カリキュラムや教科指導といった教務システムがあるだけでは、子供たちの成長はのぞめません。

禅の世界で『面授』という言葉があります。曹洞宗の開祖、道元の「正法眼蔵」面授の巻には 「眼(まなこ)を開(かい)して眼に眼授(がんじゅ)し、眼受(がんじゅ)す。面(おもて)をあらわして面に面授(めんじゅ)し、面受(めんじゅ)す。面授は、面処(めんしょ)の受授(じゅじゅ)なり」 と示されています。

眼と眼を見つめ合って眼から眼に授け、弟子は眼で受ける。面と向かって顔から顔に授け顔で受けること。『面授』とは、つまるところ人と人とが直にじっくりとふれあって伝えあうことを言うのだそうです。

たとえ、受験を目的とした教育であっても、この『面授』こそが教育の根本ではないでしょうか? この『面授』を実践するために私どもは、少人数制を取り入れ、1人1人に情熱ある指導を心がけています。

もどるすすむ