中学受験イデアゼミ

中学受験に必要な教科の考え方や入試情報、会員向けの情報を提供しています。 中学受験に関する事でのお悩み事などがあれば(日時をご予約の上)ご相談ください。

資料請求・お問合せ

6.子供の個性に応じた指導を心がけよ

⇒子供の個性を重んじよ。

私どもが、少人数制にこだわっているのは、大手のような大人数では子供の個性に応じた指導が難しいからです。

国語の得意な子もいれば、算数の苦手な子もいる。 問題を解くスピードがはやい子もいれば、時間内に終わらない子もいる。 ていねいに考えることが出来る子もいれば、ザツな考え方しかできない子もいる。 宿題をいいかげんにしかしてこない子もいれば、宿題ができないと塾に行くのをいやがる子もいる。 誉めると伸びる子いれば、叱って、諭しつづけなければならない子もいる。

人間が人間である限り、そこに個性があって当たり前なのです。

教科内容の指導は簡単なことです。指導者が、教科内容をしっかり咀嚼し、受験に則して効率的に教えていけばいいだけのことです。(これを大手の進学塾では教務システムと言っています。) しかし、1人1人の子供たちの個性を把握しながら、指導していく方法に、マニュアルやシステムはありえません。10人の子供がいれば10通りの指導方法があるはずなのです。 それを10通り実践するのは難しいことだとは思いますが、私どもでは、それぞれの個性に応じた的確な指導ができているのか? 日々悪戦苦闘しているつもりです。

もどるすすむ