小5算数<第1講座>より 総合-点の移動(1)

問題<P209の2番>

たて10cm、横14cmの長方形ABCDの辺上を、点Pは頂点Aから毎秒2cmの速さで、
点Qは頂点Cから毎秒4cmの速さで同時に出発し、それぞれ矢印の方向に動きます。
これについて、次の各問いに答えなさい。
(1)2点P、Qがはじめて重なるのは、出発してから何秒後ですか。
(2)2点P、Qが6回目に重なるのは、出発してから何秒後ですか。
また、その位置はどの頂点から何cmのところですか。もっとも近い頂点を答えなさい。

授業ビデオの1コマ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

戻る