算数の良問(6年生)

算数の良問にはしかけがある。

すこし古い洛星の問題ですが、次の問題を考えてみてください。

次の規則にしたがって、図のような角に、正方形の板を置いてゆくことにします。

規則1. 1枚ずつ置いてゆく

規則2. 左や下に空きができてはいけない

3枚をの形に置くときには、次の2通りの置きかたがあります。

6枚で下の形を作るとき、次の問いに答えなさい。

(1)3枚置いたときの形が下のようになったとすると、残りの3枚の置きかたは 何通りありますか。

(2)3枚置いたときの形が右のようになったとすると、残りの3枚の置きかたは何通りありますか。

(3)6枚の置きかたは全部で何通りありますか。

戻る進む