子供の勉強部屋

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室のご案内

ヒューマンキッズサイエンスロボット教室

2016年度無料体験講座のお知らせ

以下の日時で、ロボット教室の無料体験講座を実施します。各日時とも2名様限定とさせていただいています。また、おそくとも実施日の1週間前には、下記フリ−ダイヤル 0120-344-509 までご予約をお願いいたします。 

2016年07月入会生対象:2016年05月28日(土)18:00〜19:00

無料体験講座を受講しなくても、入会は可能です。
またご予約いただけたら、上記日時以外の授業見学父母向け説明は
可能です。ぜひご相談ください。
フリ−ダイヤル 0120-344-509 まで

ロボット教室受講生の方へお知らせ

2016年度(4月〜3月)ロボット教室の日程を決定いたしました。<2015/09/29>

2016年度コース日程表をアップしました。2015/09/29付けVER1.0が最新です。<2015/09/29>

2015年度全国大会のビデオ<2015/09/29>

いずれもYouTubeにリンクします

1分版 5分版 8分版

入会・退会・休会のお申し出は、入会・退会・休会を希望される月の前月20日までにお願いいたします。20日がヒューマンサイドの締切日です。イデアの裁量だけではどうにもなりませんので、ご理解いただきますようお願いいたしま。(10/03/30)

コース別・月別製作例(ちょっと古い)

PDFファイルで開きます。ご参考にしてください。最新版にしたいのですが、忙しくて・・・ロボットの手を借りたいのですが・・・

  ベーシッククラス(小1・小2) ミドルクラス(小3・小4)
6月 クリック クリック
7月 クリック クリック
8月 クリック クリック
9月 クリック クリック
10月 クリック クリック
11月 クリック クリック
12月 クリック クリック
1月 クリック クリック
2月 クリック クリック
3月 クリック クリック
4月 クリック クリック
5月 クリック クリック

7月アドバンスクラスでの政策ロボット<動画>

まだ1回目の製作段階。このサッカーロボが次回はどう変化していくのか??

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

6月アドバンスクラスでの製作ロボット<動画>

動きと構造は複雑だけどやや面白さに欠ける・・・11/06/18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

5月ミドルクラスでの製作ロボット<動画>

『アメンロボ』動きは複雑でおもしろいけど・・・10/05/18

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

2月ベーシッククラスでの製作ロボット<動画>

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

1月ベーシッククラスでの製作ロボット<動画>↓

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

最上級コース・アドバンスクラスのスタート<ミドル修了者のみ>

<特長>
アドバンスコースでは、モーターを2個使用してロボット製作を行ないます。その他、各種センサーパーツを加え、よりインテリジェントなロボットを思い通りに動かしていきます。
※アドバンスコースロボットの製作には、光センサー・音センサーなどの電気部品パーツが入った拡張キットのご購入が必要です。

<拡張キットについて>
販売価格  18,900円(税込) 9月教材と一緒にお届けいたします。

<コース設定>
90分×2回/月 × 2ケ月
 (2ヶ月で1テーマを学習します。) ※コース入会月は、9・11・1・3・5・7月となります。

<受講資格>
ミドルコース修了者のみ。アドバンスからの新入会はできません。

ロボットクリエイター高橋智隆からのメッセージ

プロフィール

京都大学工学部卒。ロボットクリエイターとしてロボットの技術開発から設計・デザイン・製作・発表までを一貫して行う。2003年にロボ・ガレージを創業し、京都大学学内入居ベンチャー第一号となる。代表作に「クロノイ」「FT」、共同開発ロボットに「VisiON」「エボルタ」「マノイPF01」「鉄人28号」「攻殻機動隊タチコマ」など。ロボカップ世界大会5連覇。米TIME誌の「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。「情熱大陸」「トップランナー」「笑っていいとも」他多数出演。著書に「ロボットの天才」(メディアファクトリー)他。

子供とロボット〜ロボットは科学技術への関心の入口〜

ロボットは子供にとって絶好の知的好奇心の対象です。「自分の手で」ロボットを作ることにより、探究心・思考力・想像力を育みます。また、ロボットへの興味をきっかけに、算数・理科の勉強への意欲や理解度が増します。それによって、理系への進路選択をし、その後に例えばバイオやナノ、先端医療など他の理系分野への進路変更をすることも出来るのです。子供は皆、ロボットが好き、この「好き」を是非生かしてあげて下さい。

「ブロック玩具でつくるロボット」〜想像力・思考力・探究心の発達〜

私の子供時代は、両親の教育方針により、超合金やミニカーなどの玩具を買ってもらえず、代わりにブロック玩具を与えられました。ほしいものは、それを使って自分の手で作り出す。そのおかげで、想像力・思考力だけでなく、空間認識能力も非常に発達したと思っています。手を動かすことで、デザインセンスや感性を磨くことも出来るし、脳への刺激にもなります。ブロック玩具で試行錯誤を重ねていくことで、子供のうちにしか養えない力を育ませられたら、と願っています。

私の考える未来のロボット〜ロボットとコミュニケーション〜

ただ便利で機能的なロボットというだけでは、広くは普及しないでしょう。これからのロボットは、人間が感情移入できるような外観や動き、そしてコミュニケーション能力を持っていなくてはならないのです。そんな視点でこれからも新しいロボットを作り続けていくつもりです。ヒューマンキッズのブロック玩具でつくるロボットも、そんな想いで生まれました。カリキュラムを通じて、感性も育てたいと思っています。

ロボット写真

ヒューマンキッズ ロボット教室 指導方針

知的好奇心の自然な発達には 実体験が必要です

【基本製作−前半90分】

製作マニュアルを見ながら、高橋智隆先生が開発したロボットを組み立てる授業です。必要なパーツを集める、組み立てるなど、イデアゼミ講師のアドバイスを受けながらも、すべて自分自身の力で完成させることを目標としています。

子供のときにしかできない成長への基礎力づくりを育みます

応用・実践を通じて物理学への好奇心を育みます

【観察・思考−後半90分】

基本製作の回で組み立てたロボットから、パーツを組み替えてオリジナル仕様にしてみる、工学・物理分野の基礎を実体験で学ぶ、タイムトライアルなどの競技を行うなどなど、内容満載の楽しい授業です。工夫してみる、デザインを考えてみるなど、こどもたちの知的好奇心、創造力や感性を豊かにすることを目標にしています。

クリエイティブマンドを育みます

講座内容