2010年12月06日 小5第1講座理科より1コマ

 

復習カリキュラム ふり子

糸に100gのおもりをつけて、長さのちがうふり子を作りました。それらを【図1】のように30°かたむけて静かにはなし、10往復するのにかかる時間を調べました。次の表は、この結果を示したものです。あとの問いに答えなさい。

ふり子の長さ【cm】 100 80 75 60 50 40 25 20
10往復する時間【秒】 20.1 17.9 17.4 15.5 14.1 12.7 10.0 9.0

(1)(2)略

(3)【図2】のように、支点の真下75cmのところにくぎを打ちました。100cmのふり子を真下から30°かたむけてからはなすと、糸がくぎにひっかかり【図3】のようにふれました。そのときおもりはどこまで上がりますか。次のア〜オから1つ選び、記号で答えなさい。



ア.はなした場所より上
イ.はなした場所とほぼ同じ高さ
ウ.はなした場所より下
エ.くぎの高さより上
オ.くぎとほぼ同じ高さ

(4)(3)でふり子が1往復する時間はおよそ何秒になりますか。次のア〜カから1つ選び、記号で答えなさい。
ア.1.0秒
イ.1.5秒
ウ.1.7秒
エ.1.9秒
オ.2.0秒
カ.3.0秒

授業ビデオの1コマ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

戻る